婚活が失敗する人の残念な共通点3選

はじめまして、婚活コーチの河合祐二です。

「ZERO marriage coaching labo」では、婚活プロコーチと婚活コンサルコンサルタント二人三脚で会員様の成婚を強力にサポートしています。今回よりリレー形式で婚活コーチがさまざまなブログを投稿していきます。

それぞれ強みや得意分野の違うコーチがそろっているので、ブログ投稿も楽しんで頂ければと思います。

今回は、私が婚活に失敗する人の残念な共通点3選と解決方法をお伝えします。

婚活が失敗する人の残念な共通点3選

婚活 失敗

婚活をされている方の中には「行動はするけどいいお相手と巡り会えない」、「交際関係になれるけど、そこから長続きがしない」、など婚活でのお悩みや毎回同じところで失敗してしまい婚活に行き詰まりを感じている人も少なくないでしょう。

婚活がうまくいかない原因は、ご自身の見た目や年齢、スペックなどの問題ではなく、婚活のそのモノに対する考えた方、取組み方がが悪い可能性があります。

婚活が失敗する人の共通点その1. 期限を決めていない

ズバリ、婚活は期限を決めその期間内に集中的に進めていくのがオススメです!

中には「いい人が現れるまで、とりあえず婚活を続ける」と漠然としたイメージで、考えている方も多いのではないでしょうか。ただ、期限 (『いつまでに結婚する』) も決めずにだらだらと婚活を続けていても、お金がかかるばかりでメリットはありません。

ここが一番大事なポイントは、 この期間の中で出会えたご縁で決める! と決心することにあります。

「もっといい人がいるかも」と思うことや「まだその時じゃない気がする」などの言い訳を繰り返すことは、ただただ時間だけが過ぎて歳だけ重ねてしまいます。※特に女性では、いくつになっても婚活市場で最重要視されるのは年齢です。

期限を半年と決めたのなら、「最初の3ヶ月で出会えた人の中から決める!」これくらいの覚悟でお相手に向き合うことが必要です。

婚活が失敗する人の共通点その2. 理想が高い

考えて頂きたいのが、お相手に対してたくさんの条件を付ける方がいらっしゃるのですが、そもそもその条件にぴったり合う人なんて現実にいるのでしょうか?

答えはノーです。お相手も人間ですから、いいところも悪いところもあります。あなたが思い描く完璧な人なんか、実は存在しないのです。

まず、婚活が失敗しやすい理想の高い男性が、お相手にどのような条件を求めているか考えてみましょう。家事ができる人。性格がやさしくて、全てを受け入れてくれる人。家計を支えてくれる人(共働きで一緒に稼いでくれる人)。品が良い人。美人、またはかわいい人。子どもが好きで、子育てをしっかりしてくれる人。年齢が若い人。この全てを満たしてくれるような女性はいったいこの世に何人いるでしょうか。ほとんどいないでしょう。そして、婚活市場となると、さらにこういった素晴らしい女性がいる確率はさらに下がってしまいます。こんなに結婚に向いた人はすでに結婚しているでしょう。

一方、理想の高い女性の考え方を見てみましょう。話が面白い人。年収1000万円以上の人。長男以外の人。身長は180センチ以上。カッコよくて、有名大学を出ている。やさしい人。自分と価値観があう人自分をリードしてくれる人。こんなにいい条件がそろった人、いるでしょうか? 確かに、「この世の全ての男性の内から探せば」いるかもしれませんが、婚活市場では全然変わってきます。はっきりいいますが、そんな人が婚活の市場に乗ることはまれです。というのも、こういう人は当然女性から人気がでますし、だいたいは婚活をする前に結婚をしてしまう可能性が高いからです。

婚活が失敗する人の共通点その3. 実は本気で婚活していない

「仕事が忙しいから落ち着いたらちゃんと結婚と向き合おう…」と思っている人は男女問わず大勢います。

むしろ、口で「婚活している」と言っている人の半分くらいは、仕事を優先して婚活を後回しにしているのではないでしょうか?

本気で婚活するということは、全てのことを後回しにしてでも「結婚する」ことを最優先にするということです。

仕事が大切なのはもちろんわかります。しかし、あなたのこれからの長い人生を考えて、今最優先するべきことは、いつ落ち着くかわからない仕事ですか?

それとも長い人生を寄り添えるパートナーを見つけることですか?

仕事を1時間早く切り上げてお見合いや婚活イベントに出かけたり、婚活で出会た方とデートをしたり、そういった努力ができるかできないかで、結婚できるかできないかが大きく変わってきます。

結婚することに全力投球の方は、時間の使い方が上手です。無駄にダラダラと日にちをかけて婚活するのではなく、自分で目標を決めてその間は何をおいても婚活に重点をおいているのです。

しっかりとした目標を自分に課すことで、一人一人との出会いを大切にするようになり、自分にふさわしい人を見極める力も付きます。

本気で婚活するということは、婚活を最優先にするということなのです。

婚活が失敗するのは、自分を知らないから

恋愛 失費

「婚活がうまくいかない!」という人のほとんどが、実は自分を知らないことに気がついていません。「どんな人が合うのか?」「なぜ好きな人から好かれないのか?」という疑問も究極を言えば自分を知らないからわからないのです。

自分を知るためには、客観的に自分を見ることや、第三者の意見を聞くことが重要です。

自分で自分のことを知らなければ、自分にはどんな人が合うのかが見えてきません。また、自分の本当の性格(本音)や思考を理解しておかなければ、婚活をしているうちに、お相手のことだけじゃなく自分のことすら分からなくなってしまうということにもなり兼ねません。

婚活始めるなら、まずは自分を知ることから始めましょう。自分の性格や思考の癖、価値観を客観的に認識できるようになると、お相手に望むことは何なのかも自ずと見えてくるようになり、婚活をよりスムーズに進められるようになります。

自分も知る方法には、コーチングという手法もあります。そちらについては、また詳しく別のブログにてお伝えしたいと思います。

まずは無料体験♪

まずは無料コンサルティングor無料体験コーチングを受けてサービスの内容やコーチングの効果を体感ください。

他社にはないサービスであなたの成婚に導きます。

☆20代、30代の女性婚活をサポートする『ブライダルサロンZERO for woman』

https://bridalsalon-zero-woman.com/

☆男性の魅力度向上と婚活サポートする『ブライダルサロンZERO』

https://bridalsalon-zero.com/

そして今回、新しく開始する男女のメンタル向上して婚活する『ZERO marriage coaching labo』

婚活者のあらゆるニーズに応えて特化するのがZEROのスタイルです。

『ZERO marriage coaching labo』はこのような人にオススメ

・他の結婚相談所で1年以上活動しているorしていた
・自信がない
・モチベーションが続かない
・なぜかいつも同じ失敗パターンを繰り返す
・会話が苦手
・経験がない
・うまくいかない原因がわからない
・しっかりサポートしてくれる結婚相談所を探している

気になった方はまずは無料コンサルティングor無料体験コーチングにお申し込みください。

>>>無料コンサルティング

>>>無料体験コーチング

河合 祐二

河合 祐二

元々人見知りで特に女性とのコミニケションに悩みコーチングに出会い、コーチングを実践することで2ヶ月で彼女ができ、9ヶ月で結婚しました。現在結婚3年目、2児の父親でもあります。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 婚活が失敗する人の残念な共通点3選

  2. ZERO marriage coaching labo始まる!

  3. 40代婚活男子必見!婚活が上手く行かない要因10選

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP